2009年02月22日

さりてともしびはきえぬ

どうもご無沙汰してます、HALです。

ここ一月ほど我がねここが不調気味だったのですが
ついに今日旅立たれてしまわれました。御年16歳、まぁ大往生です。
一昨年弟猫が死んだのでこれで我が家の主達がいなくなってしまった。
もう動いてくれないと思うと非常に寂しい限り。

彼らは、人もそうだろうけど、段々と死んでいくもので、
身体が動かなくなるのがじわりじわり見て取れるのが悲しい。
姉猫は強気な子だったので最後まで何で自分が動かないのか不服そうで。
昨日諦めてしまったように見えたのでやはりなぁとか思う次第。
黄泉路への準備を済ますために存分に甘えてました、不安だったろう。

昨日抱き上げた体温が低くて驚いた、あぁもう死んでしまうのかと。
それでも歩けない身体で独り外へ行こうとしていたのは彼女らしい。
本当に最期まで野良猫風味なやつだった。
動物病院で『馴れてないの?』と言われるくらい、10年も飼ってたのにw

中々懐かない子だったけれども人がいれば安心していたので
どうか安らかに眠っていてほしい、それでいいのです。
posted by HAL at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。