2006年07月07日

自分の音楽の一番古い記憶

ってなんですかね?
いや、ふと唐突に突拍子もなく何となく思っただけなんですが…
こー、音楽サークル4年目になるとやることが当然になってますが、
一体音楽の一番古い記憶ってなんですか?


徒然と、長い。


俺は3歳の時から12歳までピアノ習ってました、まともにやらんかったけど(笑)
んで姉がその前から少しやってたので家にはエレクトーンがあったらしいです。
2歳頃遊んでたらしいけど、覚えてないからこれは無し。

俺の一番古い記憶は辿って行くとやっぱりピアノ教室。
夏の暑い日は冷えたカルピス、冬の寒い日にホットココアを飲ませてくれた記憶があります。
その中で和音の練習とか、そんな理屈っぽいことをやってたのが一番古い記憶。

その頃から音楽に理屈って何、関係ナクネ?とか言ってた天邪鬼だったんで、
音学の記憶はあんまりいい記憶ではありません(笑)
いつから音楽を意識し始めたかは覚えてないけど、
小2〜4(曖昧)の時に親父から言われた一言が今でも記憶に残ってる。

21時くらいにピアノ弾いてたら親父が

「もう夜遅いから弾くのやめなさい、迷惑でしょ。」
「でも、上手くなったら迷惑じゃないんじゃない?」
「聴きたくない人からしたら雑音なんだよ。」

未だに縛られ続けてますが、この言葉が全ての方向性を示してる気がする。
今日ふと思い出して、これ悔しかったなぁ、とか思ったら、
やっぱり聴いてもらえるような音楽になりたいんだ、と思った、なんとなく。
感動してくれないと嫌だ、くらい思った記憶があります、なんて不遜だ(笑)


結局ピアノはバイエル終了までしかやりませんでした、だから凄く下手。
ちなみにバイエルを曲として弾いてた、とは親父談。親父が変、な話?


あ、それと聴いている記憶は凄く変で
モーツァルトのトルコ行進曲のテープがお気に入りでひたすら聴いてた。
むしろそれしか聴いた記憶がない、偏食も偏食。なんでだろ?
その次はマリ姉な僕、ヲタクマンセー。
posted by HAL at 00:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モーツァルトの妻唯一の写真
Excerpt: オーストリアの作曲家モーツァルトの未亡人のコンスタンツェが、生涯にたった一度だけ撮影された写真が、ドイツ南部のアルトエッティングの公文書館で発見されたそーです。 この写真は、コンスタンツェが78歳の1..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2006-07-07 17:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。