2006年09月20日

葛飾の合唱講座に

けいと行ってまいりました。
最近忙しくて行ったのは土曜だったけど書けなかった。

まぁライブがね、あったし。


んなわけで1100円かかったんですが葛飾区の合唱講座。
木下牧子先生の『月の角笛』の楽譜を貰った、1200円するはずなのに。
講座代込みで1100円…葛飾区は赤字か???

まぁどうせ指導する方は大したことないと思ってたかくくって行ったんですよ。
したら

『月の角笛』の 初 演 指 揮 者 だ っ た o   rz

無い、在り得ない。
葛飾なんて足立に次いでマイナーな区じゃないか!(俺は足立区住まいw)
なんで初演指揮者が!?
現役プロの登場に驚愕。

詳しくは割愛するが、凄かった。
まだ47だそうで、結構若いんですが熱い指揮だった…なんだアレ;;;


ちなみに清水先生が振った曲を一曲打ち込んで軽く指揮を合わせたが…
無理だね、振れやしない…あんな音出ねぇよ…
ていうか振れるんだよ、振れてしまうんだよ…orz

感動して帰り道はずっと感嘆しっぱなしっつー。
無い、あんな音はどうやって出したらいいか分からない、無い。



---

木下先生は難しいのもいいけれども、
『簡単な曲を詰めて詰めて作るのがいいよね』
と元ソプサブパと再確認。

簡単なものほど難しいと思う。
posted by HAL at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。