2007年03月06日

アクセス違反

PCを使ってると何気なしにページ違反やらアクセス違反やらが発生します。
Win98の時は特に酷かった…予告も無く落ちるんだから洒落にならん。

プログラム書いてると明日は我が身なわけで…
今書いてるプログラムが終了時にやたらとアクセス違反を発生させる。
そりゃぁもう100%の確率でってそれは俺がプログラムをミスしてるんだって。
とか思ってチェックしてみた。
OutputDebugStringが便利、挿入してエラーを探ったら
案の定というか、DirectAudioの解放処理の部分でエラーがでているくさい。

結局解放処理の順番が間違ってたせいで落ちまくってたですよ、と。
子より先に親を解放しちゃいけません…何やってるんだ俺o rz
posted by HAL at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35330357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。