2007年03月16日

透明感

人の演奏した音楽はその人の癖が空気として現れる。
たとえ録音したもので空気の共有が出来なくても、
それがスピーカーから立ち上がる、不思議だ。

演奏を録音したものがいいとは一概に言わない。
打ち込みのがいい場合もある、初めから打ち込みを前提としていれば尚。
だけれども生バンドの代替物としての打ち込みにするには
まだ修行が足り無すぎる、なんて思った。
posted by HAL at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 打ち込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。