2008年01月27日

文字列表示が思いのほか難しい。。。

C言語の入門の入門ではHello Wold!をやるわけだが、
ゲームプログラムだと意外にこれが難しい;;;

DirectXに用意されている文字列描画用にID3DXFontを使えば、実装は楽なんだが。
でもこれを使うと毎回裏で文字をガリガリ1ドットずつ書くらしく遅い。
したら自分で上手いこと毎回書かないですむようなプログラムを書こうと思うわけだ。

んで、結局のところ文字一個を表示するプログラムは作れた。
が、どうやって文字列を表示するかで頓挫。
文字一個表示だって相当面倒くさかったのにさらに面倒くさい。
作ってしまえば後は楽になるんだけどねぇ…

今のところ出来上がったプログラムは「a」の文字がひたすら移動するだけ。
なんだかなぁ。
posted by HAL at 23:17| Comment(0) | プログラミングメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。