2008年01月29日

文字列描画実装完了。

やばい、遅い(苦笑)
初めて書く文字が40字程度あると一瞬かっくりいく。
変化する文字列、つまりメッセージの表示の時にどの程度つまるか試してみないと分からないけどねぇ…
一度描画した文字列ならば速いです、当然だけれどえらい速い。

アクションゲームならあれだね、画像で全部用意したらいいと思う。
文字列を大量に扱うRPGとかノベルゲームではどうなんだろう?
画面全体に文字を使っても数百字…でも一気に表示するのは重そうな気がする。
posted by HAL at 09:46| Comment(2) | プログラミングメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プログラミング難しいですよね。

うちの研究室、漢字指導のソフト作ったりなんて事もしてるらしくて、
最近自分もC言語覚えようと頑張ってるところなんですが、
さっぱりわからんです・・・。
Posted by のぶ at 2008年01月29日 22:50
プログラミング、なんか特に基礎の部分がやたら面倒ですorz

大丈夫、何やってるかわからないけどそれっぽくコードを書けば動くのだ!
どうせ趣味だしとか割り切ってたりします←

俺もC++つってもゲーム関係のコードしか組んだこと無くて、改めて基礎をやるとさっぱりさっぱりです。
Posted by HAL at 2008年01月30日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。