2008年03月15日

一段落。

全くいいことが無いのですが一段落したら少し気が楽になりました。
あぁ、前期落ちたよ。後期受けてきた、なんかみんな悲壮感あふるる;;
んなわけで仮の状態まで完成、これも一段落。
残りは歌詞の音が変なトコ、MIX、調声かな?
大体音が多すぎる、絡みすぎてる割に落としどころが無いのがいかんっぽい。

-Substitute by HAL
ある山奥に 男と女 永久を誓った二人がいた
愛し合う二人離れず 貧しい中の幸せ

しかしある時 不作が続き 貯えも尽きかけた
そこで男は 女のために 街へ出ることにした

山を越え谷を越え 険しい道を行く
川を渡り森を抜け 愛しい人のため

その頃独り 女は待った 愛しい男の帰りを
待ち続ける その心に よぎる愛ゆえの寂しさ

残された女独り せめてもの慰みと
土をこね模る 愛しい人に似せて


やがて日が経ち男は帰る 愛しい女のもとへ
そこで男が目にしたものは <<人形>>に添う愛しい人...

戸惑った男問い詰め 女の不貞を責める
悲しんだ女むせび泣き 男の不理解を嘆く

『愛してる』『それなのに』
-すれ違って-
『愛してる』『どうして?』

ある山奥に 男と女 永久を誓った二人がいた
愛し合う二人の心 すれ違ってさよなら


posted by HAL at 05:53| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。