2007年04月17日

作曲は終了

歌詞がー歌詞がーーー

アレンジ面ではレクイエムの歌を入れるべきだったかとか一瞬思う。
入れるなら多分アニュス・デイなんだろうが、これで完成してる気も。
えれー短いな、3分弱。まぁゲーム主題歌ならこんなもんか。

後はメロディと伴奏の細かいところを詰めればいいっと。

---『少年の詩-レクイエム』
築かれた偽り 穢された名前
少年が手放した栄光の歌(グローリア)

踏み躙られた心 裏切りの代償
少年が携える鎮魂の歌(レクイエム)

切り裂かれた魂をその胸に強く抱いて
空を翔る彼の翼は誰も止められない

葬られた未来 届かない願い
少年が差し伸べる神羊の唱(アニュス・デイ)

傷ついた魂と空をいくその心を
翼無き人にどうしてとらえることができよう

塗り固められた偽りと欺瞞へ切っ先を払い
掲げた刃をその喉元へと深く突き立てる


突き立てた刃と共に深い奈落へと
落ちていく定めだとしてもその羽を休めない

塗り固められた偽りと欺瞞へ切っ先を払い
掲げた刃をその喉元へと深く突き立てる

---
posted by HAL at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

サビは雰囲気以外没

最初にノイズが乗っちゃった、あ〜ぁ。
アンプシミュ系はこれが面倒…

本気で楽器一個一個の表現力が低すぎて泣けるね、まぁ俺がしょぼいんだが。
サビは和音進行がなにやら駄も駄、酷すぎる。
思うに禁則どーのはぜーんぜん分からないけど、
全てがベースラインと同じ動きをしてしまっているのが最大の要因。
まぁサビ後半は旋律ごと差し替えます、これじゃつまんないしね。
音程が高いのはご愛嬌。

ところでストリングス系の表現力の無さは俺の編集能力なんだが
Expressionの効かないSampleTankではどうしたものやら?
ASDRはCCからいじれるのだろうか、まだ調べてないや、めんどい。


とまぁBメロまではよくまとまってくれたので頑張ります…
間奏ー間奏ほど怖いものは無いんだよー。

posted by HAL at 03:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

Bメロ完成

伴奏は完成してませんがね。
ストリングスアレンジが駄。
ていうかなんか転調してるんだけどよく分かんないや。
どうなってるのか誰か教えてください、いや自分で頑張ります。

次はサビかアレンジか…中々にしんどい。


築かれた偽り 穢された名前
少年が手放した栄光の歌(グローリア)

踏み躙られた心 裏切りの代償
少年が携える鎮魂の歌(レクイエム)

切り裂かれた魂をその胸に強く抱いて
空を翔るその翼は誰も止められない

葬られた未来 届かない願い
少年が差し伸べる神羊の歌(アニュス・デイ)

傷ついた魂と空をいくその心を
翼無き人にどうしてとらえることができよう


---
ちなみに原案w↓

ヘタレ
posted by HAL at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

全然進まなかった…

遊びすぎたかなぁ?
まぁイメージが先行しちゃうとついこうなるんですよo rz

音がクリアに鳴らない理由が分かった…
ピッチカートの音色のリリースが1000msデフォだった、勘弁;;


ちなみに歌はさきらさんがやってくれてます、いや、かっこよくなった。
確認用のデータだったのに歌にはっつけたのは僕です、ごめんなさいorz
細工はほとんどしてないッス、二箇所切り張りしましたが。
データ送って10分〜20分で音取れるんだから羨ましいtt

---RequiemVer.2(仮題)


思ったんだがこれ歌詞の内容が破綻してね?
また練り直しかよ、あぁぁぁぁぁo rz
posted by HAL at 02:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

作曲中

もはや作曲日記でしかない。
サンホラ目指してみます、無理ですごめんなさいo rz

この時点で18トラック、やべー、多すぎてワケ分からん;;;
つかイントロに3時間くらいかかったぞ、なんだこりゃ。

歌詞もパクリなら曲ももろパクリだ!(あぁぁぁ)
眠いんで寝ますo rz


posted by HAL at 03:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

歌詞

あ〜、全く別の曲になる予感、音自体からして。

とりあえずゲーム曲コンテストがあるらしいのでそれっぽくまとめてみた。


---
築かれた偽り 穢されたその名
少年が手放したのは栄光の歌

踏み躙られた魂 裏切りの代償
少年が手に携えるは鎮魂の歌

穢れた槍が立ちはだかろうとも 羽ばたいた翼に届かない

塗り固められた偽りと欺瞞へ切っ先を払い
掲げた刃をその喉元に突き立てるまでは


葬られた未来 届かなかった願い
少年が手差し伸べる先は神羊の唱

穢れた槍で切り刻まれようとも 羽ばたいた翼は折れない


奈落より深くへ落とされようとも 羽ばたいた翼を休めない

塗り固められた偽りと欺瞞へ切っ先を払い
掲げた刃をその喉元に突き立てるまで
---

元ネタは分かる人には分かるだろうケド某漫画です。
まぁ珍しくパクリですよ。
とりあえずキリスト教の人に見られたら怒られそうな言葉の羅列ですが。
posted by HAL at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

一休み

ちょっと実験がてら。新曲は勉強しつつなので遅くなる予感。
作曲はではなくて、ボーカルとそのミックスその他。
ボーカルは大分マシに聴こえるんじゃ?
最早声っていうか楽器扱いにした方が色々楽だ…歌だと思うから;;
こうすると今度ハモリの旋律を丁寧に考えないといけないのかo rz

『闇と光』2007.04.08.Edition
posted by HAL at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

二曲目

次回はこんな音で行きますよと。
多分全部書き直すけど、この曲の感じは微妙だしね(苦笑)
それなりに納得出来ない作品ならそれは作品じゃないのです。
音はまぁまぁ、そこは及第点なので曲の中身か…

posted by HAL at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

『闇と光』-デモ


---
『闇と光』
                     作詞・作曲・ウタ:HAL

サラサラと零れる 光に 心奪われて


目の前に浮かぶ 果てしない『黒』 闇に飲まれて 消えていく
ただ一つ感じる 漂う絶望 振り払ってみても 消えやしない

残された一つ ただ意識だけが 無意味に動いて 止まらない
ここから出たいと もうやめてくれと 願ってみても 変わりはしない

閉ざされた狭い部屋で この心が狂いそうだと
叫びたくなる衝動に この身は食われ落ちていく

闇の中で 一人きりで 救いの光 望んでも
膝を抱え 顔を伏せて その光に 怯えてる

その眩しさの中に 見出だしたのは何?


目を閉じてみても 果てしない『黒』 闇は広がって 呑まれていく
消えることなく 漂う世界を 呪ってみても 変わりはしない

閉ざされた狭い部屋で この心は狂ってると
叫ぶことすら叶わない この身は食われ消えていく

照らされて 目を閉じて 思い描く 優しさにも
焼かれそうだと 手を伸ばせず 冷え切った心を閉ざす



閉ざされた狭い部屋で この心が狂いそうだと
叫びたくなる衝動に この身は食われ朽ちていく

闇の中で 一人きりで 救いの光 望んでも
膝を抱え 顔を伏せて その光に 怯えてる

照らされて 目を閉じて 思い描く 優しさにも
焼かれそうだと 逃げ惑い 冷え切った心を閉ざす

サラサラと零れる 光に 心奪われて

---
誰か代わりに歌ってくれ。ミックスは一からやり直した。
Compしすぎた気がします、やりすぎっぽい;;;
まぁチェロが聞こえるのでやや満足、まぁいい出来だ、ボーカル以外。
正直何がサラサラなのかと問い詰めたい。

もうちょいクリアなミックスが出来るようになりたいものだ(苦笑)
posted by HAL at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

仮オケと歌詞完成…

伴奏はまぁほぼ完成、メロが決まってからシンセを一つ足すか勘案中。
でもこれで処理限界まで音を使ってるんだよなぁ…
VSTiとWaveトラック合わせて11本とかそれぞれ個々にfxかけると異様に重い。
メモリも何気にすげー食うし、まぁ1GBしかないのがいけないんだが。
とりあえず歌ってメロを決めようかと思ったけど今日はもう無理、サビは決定。

ところでSampleTank使って初めてまともに何か作ってみたんですが、
タンクタン自体のエフェクトはまだほとんど使ってないです。
異様にかかりのいいエフェクトとかはあるんで便利だけど
今のところ結局外に持ち出してエフェクトかけちゃってます。
肝心の音色はー、日本の音じゃない!(笑)
当たり前だけどさー。
時々妙に気の抜けた音があったりとか、まぁまだ漁りきってないので
これから使って遊びましょうかね。

ていうか何だこれ、アップして聴いたら音質劣化し杉。
デコーダていうかプレーヤが悪いんだろうなぁ;;;

『Yami-to-Hikari-KaraokeEdt.』byHAL


---
サラサラと零れる 光に 心奪われて


目の前に浮かぶ 果てしない『黒』 闇に飲まれて 自分の手さえ見えない
ただ一つ感じる 漂う絶望 振り払えるものなど どこにもない

残された一つ ただ意識だけが 無意味に動いて けして止まることは無い
ここから出たいと もうやめてくれと 願ってみても 変わりはしない

閉ざされた狭い部屋で この心が狂いそうだと
叫びたくなる衝動に この身は食われ朽ちていく

闇の中で 一人きりで 救いの光 望んでも
膝を抱え 顔を伏せて その光に 怯えてる

その眩しさの中に 見出だしたのは何?


目を閉じてみても 果てしない『黒』 闇は広がって 自分すら分からない
消えることなく 漂う世界を 呪ってみても 何も変わらない

閉ざされた狭い部屋で この心は狂ってると
叫ぶことすらもう叶わない この身は食われ闇となる

照らされて 目を閉じて 思い描く 優しさにも
焼かれそうだと 手を伸ばせず 冷え切った心を閉ざす


閉ざされた狭い部屋で この心が狂いそうだと
叫びたくなる衝動に この身は食われ朽ちていく

闇の中で 一人きりで 救いの光 望んでも
膝を抱え 顔を伏せて その光に 怯えてる

照らされて 目を閉じて 思い描く 優しさにも
焼かれそうだと 逃げ惑い 冷え切った心を閉ざす

サラサラと零れる 光に 心奪われて
posted by HAL at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

四つ打ちテクノ・改

つってももう別の曲、設定を流用してるだけ。
異様にTMRっぽい感じの曲になったのは何ゆえ…
女性ボーカルイメージして作ってたんだけどなぁ…

でも結構かっこいいと思う。
ちなみにSampleTank第一弾ですょ←導入してみた
つかソフトシンセと言っても値段が高い、が中身は素敵な感じ。
普段sfzが重いのも手伝ってあまり楽器数増やせなかったのを解消。
超便利、っていうかやれることの幅がものっそい広がる。
ちなみにシンセシンセなリード達はSynth1で、これも軽くて便利。

モチーフ
---
闇の中で 一人きりで 救いの光 望んでも
膝を抱え 顔を伏せて その光に 怯えてる
照らされて 目を閉じて 思い描く 優しさにも
焼かれそうだと 冷え切った心を閉ざす

サラサラと零れる 光に 心奪われて
---


ちなみにこーゆーイベントがあるそうで。
gmf2007.jpg
DTM作曲コンテスト、今回はゲーム音楽だとか!
posted by HAL at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

四つ打ちテクノ

聞いた感じはあんま変わらんとは思うけどもちょこっと新しいことに挑戦。
ていうか四つ打ちテクノはあんま好きじゃないですよ、と。

まー、色々とやってみた。
posted by HAL at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

鬼哭

今のトコサビくらいまで。

http://www.geocities.jp/nyuui24/kikoku.html

追記:
0120-0509サビまで完成。

ステレオで位相のズレを使うと微妙な位置設定ができるような気がする。
恐らく人間の耳は音の置かれている場所の奥行きや位置は
音量の差と位相のズレで判別しているらしい。

例えば中央右寄りに位置した音の波は左耳より右耳へ先に到達する。
つまり同時刻では左耳の方のωtのtが小さいわけだ。
コレを上手く使えば恐らく割と正確に位置決めが出きるのではないか?

とりあえず今回はディレイとかで設定するのはめんどいことこの上無いので
片方の位相を反転させて擬似空間エミュレーション≒サラウンドとしてみた。

案外使えるのではないかと思った。
単なるディレイやリバーブよりも音の位置がはっきりする。
まぁ当然処理が重くなるんだが…

さて、夜が明ける前に寝るとしますよ。
posted by HAL at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとか

Bメロに入る隙を発見しましたorz
ていうかスネアが弱いね;;


posted by HAL at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

正月が抜けん

ていうか働きっぱなしなんだけど、終わってる。
二日〜今日までほぼ毎日塾バイトってなー、正月が全然抜けませんよ。

というわけで年賀状もほどほどに描いたので今度は作曲…
ぅぇー、眠い。
posted by HAL at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

DTM作曲コンテスト

http://dtmer.com/

DTM作曲コンテスト


別窓行き。

第二回目だそうで、今から何か書いてみます('-'*)
posted by HAL at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ktkr!!!

http://www.gersic.com/plugins/index.php?daPlug=6

音程補正ソフトがフリーでついに!
使ってみたけど結構いい感じ。

ただアレかも、ちょっと歌自体頑張んないとだけど。
posted by HAL at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

習作



四重奏のありがちな感じを。
和音が綺麗にならない…tt

あー、Rolandでもこーして使ってみると案外に弦も表現力あるな。
3時間かかったけどorz
posted by HAL at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

久々に作曲

平易な言葉、平易な音楽。
私の至上命題である。
残念ながらこのブログはかっこつけてるので大体平易な言葉ではない(苦笑)

ある種の作品は子供から老人まで理解しやすく、かつ味わい深くあるべきだと思う。
それはきっと平易なものでしかない。
平易にすればいいと、そんな簡単にいけば苦労はしない。
平易にすればするほど味わいを忘れる。
二つとも無くてはならない要素だ。

諦めた先には聴き手を限った作品ばかり。
どちらがいいとは言わないが、個人的な信念から言えば
甘さからつい理想を捨てているのは確かなのだ。


まぁ能書きはいいんで久々に曲を書いてますよ、と。
テーマはシンプルに。
コード進行とやらをちょっと見直し中

D→Dmaj7/C#→D7/C→G/B;B♭→A

D→B♭→F→G#dim;G→
D→B♭→F→G;G#dim

Bm→F#m→G→Em7;A→
Bm→Dmaj7→A;B♭→A/C#

D→A→F#m→G;A→
D→A→F#m→G;A

平行調とかちら見しただけでさっぱりわからね。
B♭が肝です。僕は普段ならここでは絶対に使いません。

--
カリメロ入り、カリメロってどんなキャラだっけ?(ぇー)
打ち込みと生なんでズレテマスヨ。


こっちはピアノのみ。ポイントはピアノに薄くかけたディストーション。
posted by HAL at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ピアノ伴奏での作曲2

疲れた…とりあえず2番までですヨ。

サビがアレなんで少し変えますが、ピアノ伴奏って作るの難しいな。
手を抜くとあっという間にコードかアルペジオオンリー。

まぁなんか凄く俺っぽいけど、ピアノが。

てところでメロが没らしいので削除(あぁぁぁぁ)
アルトの音域で考えるべきだったんですね…

と言うわけで制限がつくと燃える人間なのでちょっと頑張ります。
posted by HAL at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。