2006年09月22日

ボーカルの処理

っていっつも上手く出来ない。

そもそもそんなに回数したことないからなぁ…
手元のグラフィックイコライザも質が悪いんだよなぁ…←言い訳

ヘッドフォンで作ってるんですが、うまみのある倍音。
いわゆるヌケのいい部分が俺は元々少ない上にヘッドフォンでしか聞こえないように…

声を作る回数を増やさないとなぁ…


その前に歌が上手くならんとあれだよね('-'*)


posted by HAL at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

Bメロ・サビ割と決定?

ディスコードが目立ちます、ギターの;;
しかも弾けてない、笑えるorz
verbでもっと誤魔化すべきだと思った。

C棟ライブの音がします、PAやってたわけだから当たり前か。


posted by HAL at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

B→サビ仮

結局練り足りないから、どうするか迷い中

前のが良かったような気もするし、こっちのが良い気もするし。
とりあえず今日から暫く暇が無いので意図せず寝かせることが出来ます。


ちなみに軽くマスタリングしてあります。
コマ落ちしている恐怖、まだWaveTrack追加する予定なのに…

とりあえずGt.x3(Wave) Ba.Dr.x4(VSTi)トラックにそれぞれインサーションが3本くらい。
リバーブ処理は別個なのでこんな多く;;;
マスタリングはEQとMultiBandコンプ。
マルチバンドが重いのか?




---
二人隔てる視線なんて 目を瞑れば怖くは無い
だからこの手を伸ばして その目を塞げばいい

聴きたくない声たちなら 耳を塞いでしまえばいい
それが互い距離を縮める 二人だけの合図

素知らぬフリでキスをして 気づかぬ顔で抱き合って
きっと明日は二人元通りさなんて 瞳と瞳見つめ合い確かめるように笑いあった

言葉で誤魔化した恋より幼い感情 閉ざされたこの小さな部屋の和音
小さく濁った音が聴こえたなら 声をあげてかき消してしまえ


きっと僕らが怯えるもの なんて所詮形しかない
だから知らん顔して 目を伏せればいいんだろう?
posted by HAL at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bメロまで

眠い…
微妙だなぁ、差し替えるかも…
少なくともギターは全然違うものになる、といいな。
Aメロと比べるとちょっと大きく落ちるなぁ…さび次第かぁ

ディスコードして濁ってますが気にしないでorz
それと奇をてらった部分がほんとに酷い…後で消して差し替えよう…



---
二人隔てる視線なんて 目を瞑れば怖くは無い
だからこの手を伸ばして その目を塞げばいい

聴きたくない声たちなら 耳を塞いでしまえばいい
それが互い距離を縮める 二人だけの合図

素知らぬフリでキスをして 気づかぬ顔で抱き合って
きっと明日は元通りさなんて 二人見つめては確かめるように笑いあった
posted by HAL at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

連投に次ぐ連投

とりあえずAメロまで。
バランシングは全然してないですよ。
相変わらずバスドラの聴こえないミックス。



『二人隔てる視線なんて 目を瞑れば怖くは無い
 だからこの手を伸ばして その目を塞げばいい

 聴きたくない声たちなら 耳を塞いでしまえばいい
 それが互い距離を縮める 二人だけの合図 』


---追記
ギター入れた。

posted by HAL at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むりぽ

曲のアウトラインまでは上がるわけも無く。
もっと歌詞書くときに別のこー、テーマとか無かったのか俺orz

ビジュ系な曲に憧れたんです、あぁぁぁぁぁぁ……
女性を敵に回しました、もうだめぽ


---



結局イントロで雰囲気だけ。
しかも最後のコードでベースがディスコードorz

つか、コードの部分はいらないな;;;
それと歌詞改訂、後輩に推敲してもらった+サビの部分言葉をつけたした、けどコレは;;;


まぁいい、寝る。
posted by HAL at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

歌詞先行

ってことで仮歌詞。
気が変わった、乗っけちゃえ。

引かれマス、不道徳ですorz
綺麗な言葉は苦手なんです。
まぁ曲を書く前なので推敲は殆どしていません、仮です、仮。

曲がかけなかったらどうしよう、痛い子だ!
かけても、痛い子だ!

---

LittleEden

二人隔てる視線なんて 目を瞑れば怖くは無い
だからこの手を伸ばして その目を塞げばいい

聴きたくない声たちなら 耳を塞いでしまえばいい
それが距離を縮める 二人だけの合図

素知らぬフリでキスをして 気づかぬ顔して抱き合って
きっと明日は元通りさなんて 二人見つめては笑いあった

言葉で誤魔化した恋より幼い感情 閉ざされたこの小さな部屋の合奏


きっと僕らが怯えるもの なんて所詮形しかない
だから忘れたフリして 見ないフリすればいいんだろう?

気づいていても手を重ね 気づかぬフリで声をひそめて
愛してるって言葉なんて 二人交わしては微笑んだ

時間は消されて横たわる劣情 閉ざされたこの小さな部屋には楽園


気づいていても手を重ね 気づかぬフリで声をひそめて
きっと明日は元通りさなんて 二人見つめては笑いあった

言葉で誤魔化した恋より幼い感情 閉ざされたこの小さな部屋で奏で
時間は消されて横たわる劣情 閉ざされたこの小さな部屋には楽園
posted by HAL at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

オケ完成・仮

ギターの入力ほど頭の痛いものもない…

しかし、音楽が滑るよーな感じがするんだよなぁー。
音楽が動く前に滑ってしまうのですよ、なんか落ち着かない。
とりあえず音圧は十分稼ぎました、メロが聴こえないのは愛嬌です、愛嬌です、えぇ。


しかし参った、これだけ負荷をかけると微妙に二箇所音飛んでるorz
処理落ちか…だましすかしてやらないとなぁ

やっぱりASIOでがりがりやってると気になるのがレイテンシー
10ミリ秒なら基本平気なんだけど、ふと我に返らされる瞬間が。
30ミリ秒とかもうだめ、完全に演奏と音が分離。
6ミリ秒設定とかでも気になりだすともうとまらない、別の音に聴こえる。
ハードのマルチ(?)エフェクタでも気にしだすとレイテンシーがあって
演奏してる音と発音される音で大分タイミングのズレがありまふ。
こればっかりはなぁ…


---
結局そんなに強い衝動があるわけじゃない。
インパクトが足りない、と思ってしまう。
いや、実際無いだろう、微妙だね。
演奏を歌を録音してまで作ったものですら、無い。
どうしようもない渇望と衝動。
飢えた感情、あるいはこみ上げる感情。
なんにせよ心が足りない。
自分の焦燥感こそ最近の曲の全て。
よくよく聴いてみると、そう聴こえてこないだろうか?
人と関わらなくちゃいけないんだと、思う。
posted by HAL at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

二番まで・仮

ギターのシールドが悪い、その前にギターの演奏が悪い。
シールド一本3000円也、買わないともうどうしようもないなぁー…
その前に腕上げないとはなからどうしようもないぬぁー;;;

実際に弾きながら作ってみると意外に作曲側では詰める余裕が出てくる?
やっぱ演奏スキル如何な気が…
でもどうしても演奏してる部分の音が大きくなりすぎる。
バックが潰れてしまうのでとってももったいない、と自分で思った。
そりゃぁ作ってる側はドラムパターンとか覚えてるけどさ。
これ初めて聴いたらドラムなんて聞こえねーよな;;;
posted by HAL at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

一番のみ、仮

メロすら入ってないけどね、アレンジもまだ全然してないけどね。

サビ前のギターがあひゃってるのは放置、面倒。
どうせ弾き直すんだし…
演奏力が欲しい今日この頃、あぁぁぁ、ここ2、3年さぼってるんじゃなかった〜;;;
ドラムと変な音とストリングスは打ち込み。

一応軽くマスタリングしてありまつ、音圧まだ稼げるな、詰めてからもうちょい。
このレベルなら適当に作れるような環境が嬉しい。

sfzでサウンドフォントにギターのみ。ベースのいい音がミツカラネ




仮歌詞、サビのみ
ていうか男性を前提にしてたのにいつの間にか女性の曲っぽく;;;
---



想い合うほどに 心離れていき
互いに傷つけあうなら
どうして僕らは 今ここで
肌を寄せ合っているのだろう
posted by HAL at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

眠い…

結局、弾いた方が早いorz
打ち込みの技術云々より俺がやりたいことは演奏スキルをつけた方が絶対早い。

ところでこのバイオリンのハイGの音って低くね?
まぁフリーだから文句言えないんだけど、
アタックはちゃんとGなのにディケイ部分で結構フラットしよる。
お陰で生っぽいと言えば少し生っぽい。

そしてエレピがちょっと厳しいなぁ、浮いてる浮いてるorz
若干クリップしてるのはしょうがない、まぁまだ全然作ってないしね。
ギターを適当に弾いて入力できるのはAudioI/Fの力、助かります。
posted by HAL at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

スパニッシュだったもの



レッツファンタジーゾーン

そういえばファンタジーゾーンって面白いよね(笑)



--
オブリガードをつけるのが苦手だなぁと思う今日この頃。
そして既に和音進行とか作っといて自分でワケワカンネ。
自分に違和感の無い音の辿り方を楽譜で探してるとコードとか考えてないからなぁ。
posted by HAL at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

そこにある風景

単にスパニッシュ風味を少し入れてみたかっただけなんだが。

とりあえず先に進まなくなったので寝ます。
posted by HAL at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

下のヤツ没。

音の出来はいいんだけどなぁ、曲の出来はダメだわぁ;;;
気にならんくなったら作るかも、でもとりあえず暫くはコレ作んない。


---
作曲者の視点と演奏者の視点とVocalistの視点。
個人的にはVocalistの視点が一番欠けているのでコレを中心に曲を書こうかと思った。

歌を歌う人間が歌いたい!って思う曲じゃないと魅力が出ないのがポップス。
それを助ける演奏、作曲。
全ては言葉とそれを乗せる旋律が命。
だとすれば一旦言葉から作るのにもなれたほうがいいのか
posted by HAL at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

眠…

作曲の手順が増えたせいでそう簡単に作れなくなった。
しかも、負荷かけすぎでなんか飛ぶし、XP重いし。

あ、今気付いたけど、ヤマなみ君の曲の構成そのまんまだ、やべ、どうしよう(汗)
ごめん、許してm(_ _)m

CPU食うんすよ、仕方ないか。
ていうかエンコーダが悪くて音歪みますよ、と。

posted by HAL at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

Road to

http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a038496

作曲とは違うけれども、とりあえずミュージーにアップしようかと。
あれ、コレって同じデータをブログとかで公開したらまずいっけ?;;;

当たり前だけど、第二者・知り合い以上にウケル音を作りたかったら
もっともっと技術と表現と、表現の中身と、プロモーションが必要なわけだ。
プロフェッショナルって凄いなぁ…
posted by HAL at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

声まで録音した。


あぁ、やっぱ自分の歌とるんじゃなかった、後悔。
衝動でとってみたけど、録音用の歌い方を身に付けてないので無謀でしたorz

まぁいいや、声入れないと完成しないから!!声のReverbって難しいな!!!
カラオケ気分にしかならないわぁー、いや音程が酷くてつい強くかけちゃうんだけど。
歌が上手いのが前提ね、こういうのは。


こーゆーことやってみるとプロの音響屋って凄いなぁって思う。
演奏人もさることながらまとめ方っていうか。
プロって頭おかしいんじゃないの?とか思ったりするけど。
職業でやってるってことはそれだけのものがあるってことなんだろうなぁ〜。
下手な人は、下手だけど、それすら達してないので、なんとも。
posted by HAL at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

Road to walk along

仮タイトル、いや仮オケのね。


ていうかベース気に食わん。
誰かベース貸して下さい、頑張って弾きます(ぇー)
まぁそれはともかくドラムはそうでもないのになんでベースはこうも生彩を欠くのか。
音も気に食わんが何より生彩が無いのが気になる。
打ち込みが下手なんです、ハイ。
ぶっちゃけベースは弾いたことが無いから分からない、ってのが正しいか。
一度バンドでベースをやれば分かるのか?楽器ねーしなぁ。
そもそも弦楽器ってのは慣れない。

歌詞:HAL&Ted
---
照らす光 影を落として
俯いたまま ただ歩いて

標識のないこの道で 途方にくれる
けれど何も分からずに 走りだした

風が 吹いて 砂が 舞い上がり
行く先を塞いで 立ち止まっても
風を 切って 砂を 蹴散らして
その向こう側へと歩を進めて行く


続く道 地平線を割って
終わること無く ただ続いて

何も持たないままで 痛む胸を
かきむしり息を切らして また走る

光が 落ちて 影が のびて
突き上げる不安に 身を焦がしても
光を 遮って 影を 踏みつけて
その向こう側へと夢を見続ける


幾度日は沈もうとも また日は昇る
止めようとも止められず ただ走る

光が 落ちて 影が のびて
突き上げる不安を 振り払って
光を 遮って 影を 踏みつけて
まだ夢を見続けて

風が また吹いて 砂が また舞って
行く先を塞いでも 立ち止まらずに
風を また切って 砂を また蹴って
その向こう側へ 何もない場所へ


風は止んで 砂は収まり
今はただ… 
Lalala...
posted by HAL at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

仮オケ完成


予想通り5分半越え、珍しく長いな。お陰でビットレート落としちまったい。
ぶっちゃけ途中で疲れてる。ギターが足りない部分はまた弾くしかないなぁ。

仮メロも入れてみた。
そういえばカリメロって可愛いよね。

ごめん、疲れたorz
これから歌詞を練ります。
posted by HAL at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

少しこじんまりとアレンジし直し

割とかっこよくなってきたかしら?
どうにもギターの音が洋楽なのが逆に面白いかもしれない。



中盤まで出来たから後は後半部分とメロと歌詞
それと音の遊びが足りないからキーの音か謎なシンセ音を作ったほうがいいかも。

それとサビの左ギターがえれー酷い、取り直しだなぁー
posted by HAL at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。